September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

いろいろと。

ブログをさぼっていた間に。

 

IMG_0569[8436].JPG

こんな自転車販売したり…

 

IMG_0576[8435].JPG

こんな中古自転車作ってみたり…¥8500

 

IMG_0578[8433].JPG

こんな商品仕入れてみたり…ベルとライトが一体型。

 

IMG_0579[8432].JPG

こんなん取り付けておりました。

まぁ他にももちろんやっておりましたよ。

上の画像のフロントディレーラーどうしたもんかと。

実はDタイプの直付けは初めてでした。

調整方法やワイヤーの張りは今までのと比べると全然簡単になっているのですが…直付けがね。

どうも、取り付けていると疑問点が出てくるんですよね。

たぶん、フレームが限定されてくると思います。

今回取り付けさせていただいた自転車でいうと丸パイプではありません。

そうなってくると何がダメかといいますと、フレームを押さえるボルトが当たりません。

じゃほかのタイプに変更や、ということですが、ラインナップがこれのみ。(105以上になると)

よく考えろよ〜って思うと目の前にあるモールトン?絶対ボルトあたらへんやんけ!って作りです。

今後からのモールトンのフロントディレーラーはどうなんねん?と。

でも、今回はこのDタイプで取り付けを行いました。

調整の段階ではまったく問題なく…ほんとは乗ってみないことにはわからないのですがね。

もし、ネジのゆるみなどがでてくることになれば、ほかの手を考えましょう。

そうそう、この自転車、25cサイズがあたってしまうトラブルの多い自転車ですが、タイヤのほうもクリアです。

あとは、晴れてくれないと乗れないですね。

 

comments

   

trackback

pagetop