September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

いろいろ

朝一番から修理預かりがぽぽぽんとでてゆき、「お〜すっきり。」

と、おもいきや、いろいろとありましたね〜。

まずはBD-1。

ステムヒンジ部クラックです。

BD-1ではクラックはつきものって言ってしまえばおわっちゃいますが、割れるのにも原因が。

原因追及です。

割れた部品を見ても…全部ばらして…わからん?

そんなんしてたら、BSカスタムのインター11が、「異音」での来店。

いったん、BD-1はおいといて、とりあえず試乗。

「なんや?わからん?でも音は聞こえる」

「定期的な感じ?いやど〜やろ?」

「よし、もう一度BD-1に。」

わかりましたね〜原因といいましょうか、ひっかかったあとがステム本体に残っていました。

そりゃ割れるわ的な感じのあとです。

ひとつ解決。(部品も発注済み)

さぁ次!

金属っぽい音なので、まずはベアリングを怪しんで。

「って、スポークおれてるやん」

ベアリングのあたりを調整して、ついでにスポークを…「折れかけが2本も発見」

「うん?これちゃう?」

手で張りを作ってやると…音は聞こえませんでした。

でも、怪しいのでしっかりなおして、試乗ですね。

はい、みごとに解決。

IMG_0534[8047].JPG

結論、小径車には不向きなのかも…でした。

 

さぁ明日は木を切るぞ。

 

comments

   

trackback

pagetop