October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Wスタンド付けてみました。

え〜と、昨日のトーキョーバイクに。

 

IMG_0413[7086].JPG

Wスタンド装着です。

まぁ部品が届くのも時間かかりましたが…それ以上に難儀したことも。

以前、この手のスタンドを取り付けたときは「お!」ってくらいすんなり問題なくだったんですけども。

スタンドの形状がかわったようにも思います。

26"用ってのが見つかったので今回はこれを。

もちろん加工が必要です。

シートステイに当たる部分はカット。

そして、キャリア用ダボにあたる部分も。(こっちはもともとそのような感じに細工されておりました)

「良し!」と思いきや…ルイガノなんかでもあったのですがRディレーラーが当たります。

そこは中古自転車用に残している部品と交換ですね。

で、チェーン切りなおして、調整して…ほんで完成です。

お客様にちょっとお伝えしていた「タイヤとスタンドの隙間」ですが。

 

IMG_0414[7085].JPG

僕の予想よりもだいぶ狭いです。

なので、画像のようにスタンドを跳ね上げた状態でもおかしくないかと思います。

さぁあとはキャリアですね。

では、お待ちしております。

 

 

この前、引き揚げてきたMTB。

 

IMG_0415[7084].JPG

とりあえずフレームにと…お、カンチ台座、ブレーキ本体事ぬけた。

なんてやっていたんです。

でも、修正不可能なことが。

これもRディレーラー。

ハンガー部のネジ山です。

よく、見ると補強のプレートが添えてありまして。

まぁ外してみますね、すると、補強のプレートにディレーラーがついている状態で、ブラ〜んとなります。

ハブ軸のクイックリリースのみで止まっていたみたいです。

プレートの補強理由はネジ山がつぶれたためですね。

このフレームハンガー部がまがっても交換できない1体ものとなっております。

もし、直すなら、ハンガー部を真っすぐ(正常)に、それからネジ山を溶接で肉盛りし、ネジの立て直し。

そこまでするのならってことでこちらはリサイクルできずで終わらせていただきます。

フレームでお困りの方いらっしゃいましたら、どうぞお問い合わせください。

鉄フレームならほぼ直すことが可能じゃないかと思います。

まぁ最悪巨匠に託すことになるかもしれませんが。

 

comments

   

trackback

pagetop